あぼぼーぼ・ぼーぼぼ

のんびり生きたい

『テスト駆動開発』を読んだ

www.amazon.co.jp 同僚が楽しそうに本書を紹介してくれたので読みました。 3部構成になっていて、第1部は多国通貨、第2部はテスティングフレームワークであるxUnitを題材にTDDのプロセスを体験します。こういう本を読む場合、題材が自分の知識外の知識を必要…

『システム運用アンチパターン』を読んだ

www.amazon.co.jp ◯◯アンチパターン本としては『SQLアンチパターン』が思い浮かぶのですが、「システム運用」って結構広いので何が書かれているかわくわくしながら読みました。 広いだけあって、章ごとに結構毛色が変わっていて且つ基本的に独立してるので、…

『LEADER’s KPT』を読んだ

www.amazon.co.jp KPTとは何か?どうやるか?についての入門的な内容がまとめられていました。 すでにKPTに慣れ親しんだ自分にとっては目新しい発見こそ少なかったですが、つまらなかったわけでもないです。例えばKeep/Problem/Tryの数や比率を継続的に計測…

Goのリンターstaticcheckのルールを全部読んだからいくつか紹介

Go

Goのリンターの1つであるstaticcheckのルールを全部読みました。 staticcheck.io 全部書くとただのコピーになってしまうので、その中からかいつまんでいくつか紹介します。 SA1 – Various misuses of the standard library SA1004 - Suspiciously small unty…

『なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?』を読んだ

www.amazon.co.jp ラノベみたいなタイトル。システム思考についての本をはじめて読んだのですが、いいですねこれ。 システム思考 is 問題をパターンとして捉えて、パターンを生み出している構造を理解して、構造に働きかけることで問題解決をしていくこと。 …

httptest.ResponseRecorderを使ったテストでHTTPステータスコードが意図した値にならないとき

Go

httptest.ResponseRecorderを使ってHTTPサーバーのテストをしている際、レスポンスのHTTPステータスコードが意図した値にならないなぁと思って色々調べたのでそのメモです。 例えば以下のようなコードで再現することができます。 type MyHandler struct{} fu…

『ファシリテーションの教科書 - 組織を活性化させるコミュニケーションとリーダーシップ』を読んだ

https://www.amazon.co.jp/dp/B00P28A5M8 『多様性の科学』を読んでからというもの、集団で仕事をする -> 集合知を高める(集団脳を構築する)と考えた時に、集合知を高める観点で周りを見渡すとまた色々な領域で学ぶことがあるな〜と思っています。 会議もそ…